So-net無料ブログ作成
検索選択

ラムズ 倒産 [ニュース]

スポンサーリンク




ラムズ 倒産の真実?

人気声優の浅野真澄さんが以前あるラジオ特番にて神社に来たとき

「お願い したいことは?」と問われて

ラムズがこれ以上大きくなりませんように・・・」と隣にラムズ社長が

いるのにもかかわらず大きな声でお願いしたことは、当時話題になりましたね。

その願いが叶ったのか?・・・・・


かつて2000年代後半のアイドル声優ブームを支えた声優事務所の1つ

「ラムズ(RAMS)」が、6月9日に東京地裁から破産手続き開始決定を受けていたこ

とがわかりました。


噂で今年の4月には「3月末で倒産したらしい」ということでした

が、どうやら真実のようです。

もともとは制作会社のラムズでしたが、野川さくらの所属をきっかけに

声優プロダクションとしての色合いが強くなり、声優番組を作るような会社に

なっていきました。

2004年4月には、養成所「RAMS Professional Education」を開設し、

井ノ上奈々、近江知永、斎藤桃子、庄子裕衣、宮崎羽衣、酒井香奈子、南條愛乃

、内田彩らを輩出。


2006年4月に劇団「RAMS ACTORS THEATER」を設立しました。

2005年、宮崎羽衣、斎藤桃子、井ノ上奈々、庄子裕衣の4人によるユニット

「クローバー」を結成したり

野川さくらのように音楽活動を積極的に行い、

当時のアイドル声優ブームの牽引役となり、

2007年6月期にはなんと、年収高約7億円を計上するまでの企業に。


だが、その後は赤字決算が続き、2008年~2009年に多くの所属声優が

独立・移籍。


最後まで所属していた野川さくら、宮崎羽衣、サイキックラバーらが支え続けて

いましたが、2013年3月31日に事務所を閉鎖。


負債は約2億6000万円と言われています。


現在、公式サイトは「メンテナンス中です」となっています。


やはり、現在においては会社を継続、存続させることは難しい時代

ということを象徴しているような出来事ですね・・・・・・・・・






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。