So-net無料ブログ作成
検索選択

ウィルスミス 映画 アフターアース 公開日 [芸能]

スポンサーリンク




ウィルスミス 映画 アフターアース 公開日の情報です。
日本公開 は2013年6月20日です。

監督 M・ナイト・シャマラン

脚本 M・ナイト・シャマラン
ゲイリー・ウィッタ(英語版)[1]

原案 ウィル・スミス

製作 ジェームズ・ラシター(英語版)
ケイレブ・ピンケット(英語版)
ウィル・スミス
ジェイダ・ピンケット=スミス

製作総指揮 M・ナイト・シャマラン
E・ベネット・ウォルシュ

出演者 ウィル・スミス
ジェイデン・スミス
イザベル・ファーマン
ゾーイ・クラヴィッツ
クリストファー・ヒヴュ(英語版)
ソフィー・オコネドー
リンカーン・ルイス(英語版)

音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード

撮影 ピーター・サシツキー

編集 スティーヴン・ローゼンブラム

製作会社 オーバーブック・エンターテインメント
       ブラインディング・エッジ・ピクチャーズ(英語版)

配給 コロンビア映画

日本公開 2013年6月20日

簡単なあらすじです↓

突如起きた地球の大異変により自らの故郷を放棄した人類は、
1000年後、遠く離れた新星プライムに新たな生活拠点を築いていた。
ある日、軍人であるサイファー(ウィル・スミス)は、
13歳の息子であり士官候補生のキタイ(ジェイデン・スミス)と
共に遠征から帰る途中で小惑星の嵐に遭ってしまい、
宇宙船は地球に不時着してしまう。人類が放棄してから1000年もの間に、
地球は高度に進化した動物達が地上を支配し、複雑に変化した地形の広がる、
未知の惑星と化していたのだった。そんな中、
サイファーは不時着の際に致命的なけがを負ってしまい、瀕死の危機が迫っていた。
キタイは父を救い、共に故郷へ帰るべく、独り危険な旅へと赴く。

一部引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/アフターアース




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。